2022年07月28日

トマトものびのび育ててます??

もうこのブログに何でもかんでも投稿しちゃってますが(^^;)

トマト、今年はどんな風に育てようかな・・・なんて思っていたのに、結局去年とおんなじ、誘引も芽かきもしないでほったらかして、こんな感じです。こうするつもりではなかったけれど・・・・

20220728_152303.jpg

ぱっと見トマトなんて見当たらないけど、大量に収穫できていてトマト食べ放題中です(^^)/

20220728_152143.jpg


こんな感じで内側にたくさん出来ているんです。
これ、収穫後だからちょっと少なめに見えますが。
20220728_152334.jpg

収穫がとても大変!!
トマトの枝をかき分けかき分け、潜り込んで手を伸ばして(*^_^*)
土についているところは虫に食べられる前に収穫できたらラッキーです。
真っ赤になったトマトは超〜おいしい!!




posted by Etsuko at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月15日

ドライアイスでシャボン玉

YouTubeで見たらしく、

生協さんが来るときにドライアイスをもらっておいて欲しいと言われ

ドライアイスでシャボン玉

ビンにドライアイスを入れて水を入れる
ビンの口にシャボン玉液を指で塗る

これ、むっちゃ面白かったです


20220712_100415.jpg

20220712_100428.jpg


20220712_100629.jpg

20220712_101114.jpg


posted by Etsuko at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月11日

古山先生から

何度かご紹介させていただいている古山明男先生さんのメッセージ

元気でやっていますとご報告したいと思いつつご無沙汰してしまっていますが、
今も、いつも古山さんのメールに励まされています。

ありがとうございますm(_ _)m

以下、「アロマスプーン」のメールで送っていただいたものです。

========
最近「自立への道」という映画の上映会が続き、監督の種蒔夫さんとのトークセッションに参加していました。

昨日も千葉市で、午前、午後の2回、映画を見ては、監督と話をしていました。

小学校、中学校にほとんど行っていないけれども、いま、漁業、演劇、教員、農業などで問題なく生きている人達へのインタビュー映画です。

昨日、映画を見ていて気がついたのですが、これらの不登校だったけど自分の生き方ができている人達には、共通したことがありました。それは「この子は自分で育つ力がある」ということを親が理解していたことです。

それは、私の体験とも一致します。私もたくさんの不登校の子どもたちと出会っています。子どもが学校に行かなくても問題なく育っているお宅は、親が学校に行かずに育つことを認めていました。

逆に「いつになったら学校に行ってくれるのか」という想いから抜け出せないお宅は、子どもがなかなか自立しないのです。

学校は、子どもを成績で見ています。
親は、子どもを人間全体として見ています。

この違いが、ものすごく重要なのです。

親まで子どもを出席や成績でしか見なくなったときに、悲劇が起こります。

それは、不登校の場合だけでなく、子どもが学校に行っている場合にも起こります。窮屈な偏差値秀才になる場合もありますし、グレる場合もあります。親に成績でしか見てもらえなくなった子どもは、不幸なのです。

学校に行っているか、行っていないかに関係はありません。親が子どもの感じていること、したがることを理解し支援していると、自立的でクリエイティブな子どもが育ってきます。

ということを言葉で言っていると、「そうなのか」と思ってもらえますが、なかなか実感はしにくいです。この映画を見ると、実感してもらえると思います。
posted by Etsuko at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学力がない・・・?

先日、ある人との会話で
「我が家はホームスクールという考え方でやってきました。」
「勉強はほとんど教えていません。」
と言うと、

「つまり、学力は一般的なレベルではない・・と言うことですか?」
と聞かれた。

その時はうまく答えられなかったけれど、考えてみました。

学力 = 学校で行われるテストの点数

であるならば、

我が家の子供達に「学力はない」といえるかもしれない。

中2の娘は6年生で勉強をはじめるまでは
2分の1が読めなかったし、四則演算の筆算の仕方も知らなかったし、九九も覚えていなかったし、1,2年生の漢字も書けなかった。
(もしかしたら今小5の息子もそうなのかもしれない)
だから、中学に入学してすぐの実力テストはかなり点数は低かった。0点ではなかったけれど。
なので、ホームスクールの間は「学力がなかった」というのか?

3分の1のケーキが4分の1のケーキよりも大きいことは知っていたし、72gのポテチを3人で分けると何グラムかと言う計算の素早さには驚く程だったし、これとこれを買うといくらか、と言う計算もちゃっちゃと出来てはいたけれど。

今は飛び抜けて得点出来るわけではないけれど、全く得点できないわけでもない。
多分、一般的なレベルなのかもしれない。
毎日の勉強時間は30分やるかやらないか。

高1の息子にもほとんど教えていない。
通信制の高校に入学してはじめて学校のような勉強をはじめたけれど、特に困難なわけでもなく普通にこなしているようです。
進学校の内容とは違い、中学の復習の様な感じみたいですが、息子にはちょうど良い。
学校には全く行かなかったけれど、本は読めるようになり、中学の1,2年生の数学は教科書のみで自力で学習している。3年生のはあまりやっていないみたいだけど。
動画の編集方法も自力で学び、ゲーム「スプラトゥーン」でいかに実力を上げるかの考察はかなり哲学的。
テストの点数はとれないけれど。

学力 = テストの点数 
テストの点が良い = 人格も素晴らしい

一般的にはそう思われている  かな・・・・


次男Yuto、今日は暑い中汗をダラダラ流しながらたき火でバームクーヘン!!
20220711_122942.jpg

おやつの材料を1.5倍にしたり、4分の3にしたりの計算は出来ています(^^)


posted by Etsuko at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

椅子 作ったよ(^^)

Yuto 「椅子、作ってみよっかな」

と言うことで、やってみました。

お隣さんのお家を建てているときにいただいておいた廃材をつかって。

どんな椅子を作るか計画して。

どこをどう切るか線を引いて。

ノコギリで切り始めたけれど、ギブアップ(^_^;)

で、私が丸鋸で切ってあげましたが。

電動ドリルでネジを打つ。
インパクトドライバーじゃないので、体重のっけて押さえつつ。

20220701_160344.jpg


出来た!!

20220701_161216.jpg
posted by Etsuko at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月01日

不登校ネットワークHPがTVで紹介されました!

NHK水戸TVの「いば6」で、応援サイト・NW・県のFS+自治体情報交換会が特集されました(*^_^*)

「不登校による孤立を防ぐワンストップ支援情報サイト 全国でも珍しい取り組みが茨城でスタート」

多くの方に知ってもらいたいです〜

posted by Etsuko at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする