2022年07月11日

学力がない・・・?

先日、ある人との会話で
「我が家はホームスクールという考え方でやってきました。」
「勉強はほとんど教えていません。」
と言うと、

「つまり、学力は一般的なレベルではない・・と言うことですか?」
と聞かれた。

その時はうまく答えられなかったけれど、考えてみました。

学力 = 学校で行われるテストの点数

であるならば、

我が家の子供達に「学力はない」といえるかもしれない。

中2の娘は6年生で勉強をはじめるまでは
2分の1が読めなかったし、四則演算の筆算の仕方も知らなかったし、九九も覚えていなかったし、1,2年生の漢字も書けなかった。
(もしかしたら今小5の息子もそうなのかもしれない)
だから、中学に入学してすぐの実力テストはかなり点数は低かった。0点ではなかったけれど。
なので、ホームスクールの間は「学力がなかった」というのか?

3分の1のケーキが4分の1のケーキよりも大きいことは知っていたし、72gのポテチを3人で分けると何グラムかと言う計算の素早さには驚く程だったし、これとこれを買うといくらか、と言う計算もちゃっちゃと出来てはいたけれど。

今は飛び抜けて得点出来るわけではないけれど、全く得点できないわけでもない。
多分、一般的なレベルなのかもしれない。
毎日の勉強時間は30分やるかやらないか。

高1の息子にもほとんど教えていない。
通信制の高校に入学してはじめて学校のような勉強をはじめたけれど、特に困難なわけでもなく普通にこなしているようです。
進学校の内容とは違い、中学の復習の様な感じみたいですが、息子にはちょうど良い。
学校には全く行かなかったけれど、本は読めるようになり、中学の1,2年生の数学は教科書のみで自力で学習している。3年生のはあまりやっていないみたいだけど。
動画の編集方法も自力で学び、ゲーム「スプラトゥーン」でいかに実力を上げるかの考察はかなり哲学的。
テストの点数はとれないけれど。

学力 = テストの点数 
テストの点が良い = 人格も素晴らしい

一般的にはそう思われている  かな・・・・


次男Yuto、今日は暑い中汗をダラダラ流しながらたき火でバームクーヘン!!
20220711_122942.jpg

おやつの材料を1.5倍にしたり、4分の3にしたりの計算は出来ています(^^)


posted by Etsuko at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: